GINオーガニックシャンプー

ハーバルケアの持つ秘伝のレシピから生まれた、家族想いの肌に優しい成分であり最高級な自然素材をもふんだんに使ったオーガニックシャンプーです。

 

始まりは母の家族への想いからでした.。

抜け毛が増えた父。気持ち薄くなってる?
何を使ってもかゆいという弟。べたつくことが嫌いな自分。

家族にはそれぞれの悩みがありました。

母は凝り性なので、どうしたら家族が安心して使えるシャンプーがあるのか調べていました。ここで、既製品にいかなかったところが凝り性なところです。

先ず洗浄剤としては石鹸かアミノ酸系洗浄剤か

痒みの原因は洗浄剤似合うか合わないかでかなりの割合を占めます。
安全なベースを作る事。で、石鹸を選択します。アミノ酸系のべたつきがすきじゃなかったこともあります。もっとも、石鹸は洗浄力が強いので髪の毛がパサパサキシキシになってしまいます。それを緩和する洗浄剤を配合して軋みを抑えます。また色々な保湿成分を配合することで軋みを緩和することが出来ました。

 

 

GINオーガニックシャンプーのGINはジンジャー(Ginger)からつけた名前です。
インドでは紀元前から保存食や医薬品として使われてきた歴史の古いスパイスです。ショウガの薬効は強壮作用や代謝を高める作用があります。
ショウガエキスの他にはダマスクローズ花水、加水分解卵殻膜を加えることで頭皮を健やかに整え活性化します。育毛効果があるといわれている、ローズマリ―エキス、カモミール花エキス、ラベンダーエキス、ビワの葉エキス、スギナエキス、オウゴン根エキス、トウキンセンカ花エキスそしてアロエエキスを調合しています。これらのエキスはひとつひとつが肌を健やかに整え、俗にいう若返りなどの逸話をもっていたり、頭皮に良いとされるエキスです。

そしてエッセンシャルオイルでは、パルマローザ、テンジクベニアオイ(ゼラニウム)、ラベンダー、ジンジャー、クスノキのオイルを配合しました。

 

使ってみてください

枝毛が気になる方
フケが気になる方
痒みが気になる方
抜毛が気になる方
ちょっと薄毛になった方
何を使っても会わないという方
うねりやべたつきが気になる方

母は知り合いの方達に作り方を教えていました。「自然の試み」というタイトルでしたが、皆さんがそのレシピを見て「こんなの作れない」ということで、製品になりました。

シャンプーとコンディショナーは毎日使うものです。

毎日長い時間をかけて頭皮に負担をかけると、やはり薄毛になってしまいます。
これは男性だけでなく女性も同様です。
歳をとっても髪のボリュームを保つには、日々負担をかけないシャンプーやコンディショナーを使うことで叶います。

母は以前はロングヘア―でしたが、枝毛が出来たことがないと自慢していました。もちろん自作のシャンプーを使うようになってからです。今でも、「髪の毛が多いですね」と言われるのがうれしいといいます。

同じような悩みを持っている人は多くいます。
なかなか自分に合ったシャンプーが見つからないという声を聞きます。

そんな方は是非使ってみてください。自信をもってお勧めできます。